デジタルフォトフレームとは?のアイコン

デジタルフォトフレームとは?

デジタルフォトフレームとは、写真スタンド状の機械で、デジタルカメラの記録メディア(SDカードやコンパクトフラッシュなど)を挿入すると、そこから写真を順に読み込んで全面に備えた液晶ディスプレイに表示することができます。

操作が簡単なことから、パソコンの苦手な人にもデジタルカメラで撮った写真を楽しむことができる。パソコンよりも消費電力が少ない。小型でいろいろな場所に置きやすい。おそらく、以上のような理由から比較的人気の商品みたいです。

ミルノ PC フォトフレーム は、デジタルフォトフレームのような機能をパソコン(PC)で実現するソフトウェアです。

ミルノ PC フォトフレームとデジタルフォトフレームの違い

パソコンを有効活用しよう!

ミルノ PC フォトフレームはソフトウェアなので、実行するためのパソコンが必要です。 ですが、パソコンさえあれば、ミルノ PC フォトフレームを購入するだけでデジタルフォトフレームの機能が得られるので大変お得です。

デジタルフォトフレームは安くても7000円くらいしますがミルノは1317円です

デジタルカメラから写真をパソコンに移す方法くらいがわかれば、操作もそんなに難しくありません。この機会にパソコンを使ってみてはいかがでしょうか?

転送の手間いらず

パソコンで画像を管理している場合、ミルノ PC フォトフレームでは簡単にデジタルフォトフレームの機能が得られます。一方、デジタルフォトフレームでは写真をコンパクトフラッシュ等のメディアやデジタルフォトフレーム本体に移す必要がありかえって手間な場合があります。

サイズが大きい

最低限、液晶ディスプレイとパソコンが必要なためにどうしてもデジタルフォトフレームよりも大きくなってしまうでしょう。しかし、 ネットトップPC NP12みたいな製品を使えばかなり小さくすることは可能ですし、逆に好みのディスプレイを比較的自由に選択できるのは、魅力ではないでしょうか?

※ ミルノ PC フォトフレームが、ネットトップPC NP12 で動作することを保証するものではありません。動作を確認した方がいれば、ご報告頂けると嬉しいです。

消費電力が大きい

デジタルフォトフレームよりも消費電力は多くなってしまうでしょう。ただし、パソコンを常に使っているような場合には、小さな液晶ディスプレイをミルノ PC フォトフレーム用に増設すれば、パソコンと デジタルフォトフレームを併用する場合とあまり消費電力はかわらないかもしれません。

今すぐ、無料ダウンロード

ミルノ PC フォトフレーム ダウンロード

ご意見・ご要望など

ご意見・ご要望などは フォームメール から送信してください。
更新情報は、 ブログ でも配信してます。

共有