スキャナートリマーのアイコン

スキャナートリマー 原稿の条件

全自動で原稿を認識するのにいくつかの条件が必要です。

取り込み条件

全ての原稿は同じサイズで取り込まれている必要があります。
(原稿によってとり込み位置を変更しない)

確実に認識するには、スキャン時の設定を全て同じにします。
(自動露出などはオフにし、原稿によって設定が変わらないようにする)

原稿の傾きは10°以下におさえます。
(わざと傾けなければだいたい、この角度におさまります)

原稿の形は、ほぼ長方形である必要があります。
(円形や極端な台形などではうまくいきません)

原稿は薄い必要があります。
(原稿が厚いと、天板への影の影響でうまくいかない場合があります)

原稿なし画像を使用しない場合には、背景は、ほぼ均一な色でないといけません。
(普通は、白か黒なので問題ないでしょう)

原稿なし画像について

原稿なしで取り込んだ原稿なし画像 (下の図参照) があると、特に背景の色が均一でない場合に、認識精度が改善される場合があります。その際、原稿なし画像の縦横のサイズや取り込み条件は原稿あり画像と同じにする必要があります。

原稿の背景

原稿と背景 (普通はスキャナの天板) とは、ハッキリ見分けられる必要があります。つまり、スキャナの天板の色と原稿の色が非常に近い場合にはうまく認識できません。例えば、白い天板の場合には、白っぽい原稿の認識は失敗しやすいです。

普通のスキャナーの天板は白いので、白っぽい原稿を認識する場合には、スキャナの天板に色紙を貼ると良いでしょう。しかも、黒い文字の原稿では、黒い色紙にすると、裏の内容が表に透ける現象もおさえられるので一石二鳥です。

黒っぽい画像を取り込む場合のために、とりはずし可能な方法でとりつけるのがおすすめです。この場合、背景の色紙が原稿の一部と認識されないように、きちんと端まで色紙が写るように注意してください。また、原稿無し画像を効率的に活用するには、スキャン毎に、色紙の位置がずれないようにしましょう。

原稿無し画像
原稿無し画像
原稿画像
原稿画像
結果の画像
結果の画像

無料ダウンロード

スキャナートリマーは有料のソフトウェアですが、試用は無料です。十分に試用して、性能に満足いただけた場合にのみ、ご購入ください。

スキャナートリマー ダウンロード